オンラインゲーム・FPSのブログ「さっさとFPS!!!」

FPS・オンラインゲーム・ゴシックメタル・その他日記・フリーゲームやフリーソフトも紹介

ホーム > CPU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ザックリと基礎知識 CPUのウエハ編

前回ザックリと基礎知識 CPUのチップ編に続き今回はチップを切り出す前のウエハの状態について

CPUなどに使われるチップの状態になる前はウエハというCDやDVDのような薄い円盤状になっています。

上の写真を見たことがあるかもしれませんが

手に持っているものがウエハの状態です。

実際はすごく脆くてすぐに亀裂が入ったり割れてしまいます。

亀裂が入った程度が軽ければ大丈夫な場合もありますが

大きな亀裂であれば丸ごと不良になります。(大事故ですw)

まぜなら製造工程やテスト工程はほとんど機械で行うのです。

変形していたりすると機械の中で落下したり詰まってしまうためです。

(注)このように手に持つ工程はありません。(サンプルなので素手で持っているのでしょう)

そしてキラキラと金色に光っているのは中のバンプや配線に「金」が使われているからです。



ウエハの状態からチップ一枚一枚を切り出す行程をダイシング行程と言います。

ここで鋭い方は気付くかもしれませんが

ウエハは丸いけどチップは四角

そうですウエハの外側にある中途半端なチップは全て不良で落とします。

じゃあ四角いウエハにすれば無駄が出ないじゃん!
(これは自分が実際に上司に言った言葉ですw)

上司 :たしかに・・・

この道のプロでも考えたことがなかったそうですが

なぜウエハは丸いのか?
会社にわかる人がいないようだったので調べてみました。

ウエハになる前の素材が円柱になっているんですが

その丸い筒状の素材をスライスして一枚一枚のウエハを作っています。

素材の形状が円柱だからという理由からです。

実際にみたことは無いですが四角いウエハもあるようです。

本当にざっくりですがウエハっていうものがなんとなくわかりましたか?


最後に余談


CPU一つでも実にたくさんの行程を経てできているわけで

たくさんの人が関わっています。

当然値段もそれなりに高価になってしまうものですが

イン○ル製品とかは財布とよく相談しないと手が出せません

Phenom II X6という選択肢はなかなか良いと思う。

Arma2OAでも最も負荷がかかる状態で最初にGTX580が限界来ちゃう

それでもPhenom II X6はまだ余力をだいぶ残してるし安いし

動画のエンコードをCPUだけでやるならI7とか最強なのかもしれないけど

コストを抑えたハイスペックにPhenom II X6は個人的におすすめ品です。








関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/29 21:32 ] ザックリと基礎知識 | TB(0) | CM(0)

ザックリと基礎知識 CPUのチップ編

ふだんゲームを動かしてるPCの中身って気になったことありませんか?

ゲーマーなら必ず気になるのが各パーツのスペックですよね

「俺クアッドコアのCPU買ったぜ!」「俺なんてヘキサコアCPUだぜ!」

「クロック数が3.5Gだぜ!」「俺なんてクロック数1.8G・・・」

こんな会話日常だと思います。

でも以外に知られていないのが

みんな中に入ってる物はそんなに違いがない・・・


CPUに入ってるチップは
チップ
こんな感じだったりします。(一例ですが)

このようなチップに実際に電気を流してみてテストします。

一般的にプロービングという行程

ショートしていたり電気が流れない物は不良として処理してます。

良品であってもいろいろ耐久力に差が出てくるわけです。

ものすごい良い精度であればフル機能で使っても保証できるけど

不安定なものは機能制限をかけて出荷されます。

それぞれ違う名前や値段に差をつけて売られている訳です。

BIOSなんかいじってるとコア数制限を解除できる項目を見ることもあると思います。

基本的にはすべての制限を解除してしまえば最上位版のCPUなんです。


余談ですが

金属顕微鏡の倍率を数百倍まで上げて見ると驚くほど細かい配線がみれます。

例えるならグーグルアースとかで東京の街を上空から見たような

思わず「すばらしい眺め!」って言ってしまうほど




関連記事
[ 2011/10/29 00:27 ] ザックリと基礎知識 | TB(0) | CM(0)

もうねLeft4Deadにドハマリ中ですよ

最近知り合った「龍13」「茶坊主」を中心にいろいろな出会いの連続で
名前を覚えるのが追いついてなかったり(;´ρ`)

正直Left4Dead2はまだ出ないでほしいのだが
このままではLeft4Deadを楽しみ切る前に2に移行しなければならない雰囲気が出来たり
アドオンキャンペーンが増えなくなる恐れがあるからだ
自分は「ビル」(お爺さん)派なんだが
Left4Dead2の得体の知れないキャラに愛着を持てる自信も無い。



さて話がどっか飛びますよ?


PCを本来したかった構成にかなり近くなってきた。

CPU =Phenom II 940(3.0G)Black Edition
マザーボード=Geforce8200A
メモリ =4G
グラフィック =Nvidia GTS250 Hybrid SLI
HD =1T
(外付け) =250G
OS =Windows XP Pro

CPUオーバークロックで3.5G(巨大なCPUクーラー付いてる)にしてある
メーカー側は4Gまで上げても大丈夫とコメントしてあったので
BIOSからオーバークロックしてみた結果ゲームも問題なく
ベンチマークのスコアも良好だった。
だがしかし
そんなに処理速度に困ってたわけではないし
むしろ電気代を抑えたいという理由から
間を取って3.5Gに落ち着いた。

ゲームをやらないときは
CPU800M
・グラボOFF(ハイブリッドなのでGF8200)
・Eboostrでハードディスクアクセスによる無駄な電気もカット
と省電力PCとなっている。
エコとは無縁の俺がねぇー(´ー`)y-~~





関連記事
[ 2009/09/15 06:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。